伊藤竜太の心象風景

過ぎ去って行く瞬間の記憶

赤羽駅

鉄道写真は専門ではない。
けれど、駅で待つ間には、撮る。
過ぎ往く車輛はどれも美しい。
いづこかへと続く線路はどれも愛しい。

オリンパスの12-100mm(24-200mm相当)は
”距離” を自在に操ることのできる魔法のレンズだ。
高倍率ズームでありながらきわめて高画質。
オリンパスのレンズは、もっともっと評価されていいはずだ。

魔法のレンズで、赤羽を過ぎ往く列車を撮った。













20180313-EM1A0267.jpg 







20180313-EM1A0296.jpg 







20180313-EM1A0283-Edit.jpg 







20180313-EM1A0321.jpg 

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
  1. 2018/03/14(水) 10:10:02|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜みなとみらい









P1001382.jpg 








P1001494.jpg

横浜駅で乗り換えてみなとみらいまで。
柴又からだと往復4時間の旅です。
みなとみらい駅、無駄に天井が高くて航空基地のような。

Lumix GH5S
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
GH5Sには手振れ補正機能がないが、オリンパスの12-100と組み合わせることで通常使用には十分な補正を得られます。
  1. 2018/03/05(月) 16:30:14|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本舞台写真家協会 入会のご挨拶

名刺20180301mini 

伊藤竜太 Lyuta Ito は、このたび

日本舞台写真家協会 に入会いたしました。

これよりはなお一層技術・感性を磨き、

日本ならびに世界の舞台芸術発展に寄与し、

また舞台写真の魅力を広く世に示して参る所存です。

どうぞよろしくお願いいたします!

  1. 2018/03/01(木) 23:20:00|
  2. 挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続した一瞬の中の孤立した瞬間



Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO

秒刻みで高度を下げる太陽。
逃げられないように土手との距離を変えながら、そして通り過ぎる人は自転車を追いながら。
手振れ補正が強力だが、自転車を捉えるためにはシャッタースピードは落とさない。
  1. 2018/02/11(日) 21:21:00|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大塚公園の林檎と失われたなにか








20180131-EM520249.jpg 

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
Leica DG Sumillux 15mm F1.7

EVA、と書いてありました。
世界で最初に林檎を食べた人ですね。
林檎を持たない左手に、失われたもの、を感じながら。
  1. 2018/02/01(木) 13:21:00|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京の雪と電車







20180122-EM520098-Edit.jpg






20180122-EM520110-Edit.jpg






20180122-EM520134-Edit.jpg

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
M.Zuiko digital 25mm F1.8

東京に雪が降りました。
防滴設計のOlympusなら安心です。
傘をさしながら片手撮りになるので、レンズは小さいものを付けました。
  1. 2018/01/29(月) 00:52:00|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街。











20180125-EM520014-Edit.jpg 










20180125-EM520015-Edit.jpg
Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
Leica DG Sumillux 15mm F1.7

都心ではない、けれど「街」を感じる景色。
Lumix Leicaレンズのテストを兼ねて。
黒の締まりが良いです。
  1. 2018/01/28(日) 11:22:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天と地


Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
Leica DG 100-400mm F4-6.3

ふらっと、空港に行ってみました。
展望デッキに出てみたら、飛行機が離陸する向きでした。
世界がつながる場所。
  1. 2018/01/24(水) 23:44:00|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和な軒先


Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
Leica DG Summilux 15mm F1.7

柴又の帝釈天参道のお店、閉店後。
午後五時にはあらかた閉まってしまう、早じまいの町。
夜は、人間が影をひそめて、神様に町をお返しする、そんな雰囲気です。
  1. 2018/01/19(金) 23:26:00|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの日の遠い空


Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-40mm F2.8 PRO

夕陽が綺麗でした。
オリンパスはうまく扱わないとたまに突然フォーカスが游離するのですが、もしかしたらそんな瞬間に写る世界がほんとうの姿なのかもしれません。
  1. 2018/01/17(水) 21:02:00|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大地を踏みしめて往かむ。


Lasp舞台写真株式会社

  1. 2018/01/10(水) 00:22:35|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柴又に暮れる午後










20180104SDIM(2).jpg









20180104SDIM(4).jpg

Sigma DP2 Quattro

ときどき、シグマのDPで撮ります。
非常に扱いにくいクセモノですが、写る像には説得力があります。
4x5で撮っているような気持ち(といっても若い世代にはわからないか…)で臨むべきカメラです。
  1. 2018/01/08(月) 11:34:00|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元日の月。

20180101-EM1B0618-Edit.jpg  







20180101-EM1B0626-Edit.jpg







20180101-EM1B0646-Edit.jpg 

柴又の、江戸川土手にて。










Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
  1. 2018/01/01(月) 23:12:39|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます!

2018年賀状JPEG002WEB用640

本年、Lasp舞台写真株式会社が本格始動いたします!
どうぞよろしくお願いいたします!
http://www.lasp.co.jp
  1. 2018/01/01(月) 18:09:55|
  2. 挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も一年ありがとうございました☆


来年は Lasp舞台写真株式会社 が本格始動します!
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

http://www.lasp.co.jp
  1. 2017/12/31(日) 19:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球。


Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-40mm F2.8 PRO
  1. 2017/12/30(土) 23:27:18|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外。

20171227Ilford (4)

Pentax LX
SMC Pentax-M macro 50mm F4
Ilford HP5 plus
  1. 2017/12/30(土) 02:26:54|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矢喰村。


柴又から矢切へと渡り、葱畑を抜けて坂を登る。
二度と悲惨な戦の起こらぬように矢を切る、矢を喰う。
平和への願いが込められた庚申塚。

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4 PRO
  1. 2017/12/29(金) 01:40:35|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の晴れ間の柴又。







20171225-OM519022.jpg 

Olympus OM-D E-M5
M.Zuiko digital 45mm F1.8
  1. 2017/12/26(火) 23:09:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金の町の鉄の壁。



JR金町駅。

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
Lumix 7-14mm F4
  1. 2017/12/25(月) 18:21:07|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

LYUTA

Author:LYUTA
1967年北鎌倉生れ。造形作家伊藤隆康の長男。
Lasp舞台写真株式会社 取締役 フォトグラファー。
柴又在住。

[経歴]
幼少より音楽家を志し、クラシック音楽まみれの青春時代を過ごす。
私立麻布高校卒業後オランダに留学し、チェンバロ演奏をGustav Leonhardtに、ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏をWidland Kuijkenに師事、1990年にはアムステルダムのコンセルトヘボウにてリサイタルを開く。

しかし在蘭中に写真へと転向し、写真家Piet Janmaatのアシスタントを務める。

帰国後、New York Institue of Photography プロ養成コース通信課程修了、東京綜合写真専門学校研究科にて芸術写真の研鑽を積む。
過去にはかまやつひろし、頭脳警察、忌野清志郎などのアーティストを撮影。 近年は東京二期会オペラ、藤原歌劇団、藤井一興(ピアノ)、宮崎真一(サキソフォン)、La Rubertina(リコーダーアンサンブル)などクラシック界を中心に、またシャンソンやフラメンコ、さらにはJotaro Saito、YOSHIKIMONO等のファッションショーなど幅広く舞台撮影を手掛つつ、アートヌードおよびストリートフォトの創作活動を続ける。

本ブログは、伊藤竜太の アートフォト を中心に掲載いたします。




主な活動歴↓↓↓

 1992年
 個展「In the sky」 京二画廊(京橋) 
 劇団「榴華殿」専属カメラマンとして舞台撮影活動開始
 以後、舞台写真撮影多数(劇団「ク・ナウカ」「万有引力」「月蝕歌劇団」、福島泰樹「短歌絶叫」、忌野清志郎、頭脳警察等のライブ 他)
 さらに文学・音楽の分野にジャンルをまたいで各方面にて活動。

 ~約十年のブランクを経て2014年、写真の現場に復帰~

 東京二期会オペラ プログラム用写真撮影 2014~
 リコーダーアンサンブル La Rubertina 舞台撮影 2014~
 サキソフォン奏者 宮崎真一 舞台撮影 2014~
 日本の文化と”今”をつなぐウェブマガジン「Japaaan Magazine」取材撮影(Jotaro Saito、Yoshikimono等ファッションショウ、着物サローネ等イベント) 2015~
 藤井一興(ピアノ) 舞台撮影・CDジャケット撮影 2016~
 小林道夫(チェンバロ) 舞台撮影 2016~
 Walter van Hauwe(リコーダー) 舞台撮影 2017

 写真展『柴又セピア』2017年5月 昭和レトロ喫茶セピア
 写真展『柴又NUDE』2017年8月 Space Jing (表参道)
 写真展『Poupée et homme』2017年10月 Le Petit Parisien
 写真展『柴又street』2017年12月 昭和レトロ喫茶セピア


伊藤竜太ホームページ: www.lyuta.net
Lasp舞台写真株式会社ホームページ: www.lasp.co.jp

伊藤竜太のFacebookは
個人頁はこちら
写真頁はこちら 


☆☆☆☆☆☆☆

Lasp舞台写真株式会社にて
舞台・イベント等の記録写真撮影、承ります♪
年内特別価格3万円(データ納品、交通費別)☆
ご相談、ご依頼のメッセージは
こちら
からお願いします!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
自画像 (4)
鉄道 (18)
街 (95)
挨拶 (7)
景色 (222)
人物 (11)
ヌード (33)
景色&ヌード (38)
自動車 (17)
猫 (9)
飲食物 (2)
音楽 (12)
舞台写真 (5)
イベント (8)
物 (0)
犬 (1)
神仏 (4)
スポーツ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR