FC2ブログ

伊藤竜太の心象風景

時代遅れな昭和人の見るいまの景色

エスカレート。

20180328Ilford (12)editResized

Pentax LX 
SMC Pentax-M 28-50mm F4
Ilford HP5 plus

先日、フジフィルムが黒白フィルム・印画紙の製造を中止すると発表した。
ついに、そんな時が来た。
もちろん、今となってはそれで困って仕事が立ち行かなくなるような人は(ほとんど)いないだろうと思う。
ただ、我々世代としては、暗室に籠って現像・プリントした日々を懐かしく思うのみである。

今では、フィルム撮影は経験したことのない人が多いだろう。
とくに、手動巻き上げ式の時代のカメラとなると、一部のマニアだけのものだ。
そんなマニア向け(当時は違うが、今では)のカメラで撮った写真。
手でフィルムを巻き上げる。自分で露出をわせる。自分の手でピントを合わせる。
シャッターを押すと金属的なパシャーンという音がする。
ふたたび手でフィルムを巻き上げる。露出を合わせる。ピントを合わせる。の繰り返し。
連写とか、サイレントモードとか、フォーカスエリアがどうこうとか、そんな発想すらなく。
撮った写真を液晶で確認することもなく現像が上がってくるまで見ることもできない。
確認もしないでどうしてたんだ、と思うだろう。
おじさんたちは、確認なんかしなくても、どう写ってるかわかるんだ。
ちゃんと露出計を見ているし、ちゃんと自分が使っているフィルムの癖を知っているし。
そういう勉強をして、訓練を受けたから。
そのノウハウはphotoshopなんかで作業するときにも確実に役立っている。
とはいえ、フィルムの経験がなければ駄目だとは思わない。
それないぶん、もっと違う経験をたくさん積めば良いと思う。
待たなくていいぶん、速く多くのことを学べるはずだから。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/04/19(木) 01:04:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<速報!! PENTAX K-1 MarkⅡ 発売! | ホーム | 輝き。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lyutaito.blog.fc2.com/tb.php/547-32bfc5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LYUTA

Author:LYUTA
1967年北鎌倉生れ。造形作家伊藤隆康の長男。
Lasp舞台写真株式会社 取締役 フォトグラファー。
柴又在住。

本ブログは、伊藤竜太の ストリートフォト を中心に掲載いたします。


現在の使用写真機
 SONY α7Ⅱ&Ⅲ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
自画像 (4)
鉄道 (22)
街 (118)
挨拶 (8)
景色 (288)
人物 (16)
ヌード (18)
景色&ヌード (8)
自動車 (17)
猫 (10)
飲食物 (2)
音楽 (12)
舞台写真 (5)
イベント (11)
物 (0)
犬 (1)
神仏 (14)
スポーツ (2)
友達 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR